WAVES

プラグインを購入する時の考え方とコツ

♪SNSでシェアしてもらえると嬉しいです♪

DTMを少し続けていると、DAW付属の音源や、プラグインでは満足できなくなってきます。これは誰しもが通る道ではないでしょうか。

そんな時に、サードパーティーと呼ばれる外部のプラグインや音源を購入することになると思います。

ですがこれがまたそこそこ値段がするわけです。

購入をする時に安く手に入れるコツがあるので、参考にしてみてください!

ブラックフライデーなどのキャンペーンを狙う

昼間に歩道を歩く緑のジャケットの男

これは、オーソドックスな方法です。毎年11月になるとブラックフラデーという大型な割b気キャンペーンをあちこちで行われています。

貯金をしてそこを狙うのが一番分かりやすい購入の仕方になります。

ブラックフライデーのデメリット

ただし、毎年11月まで待たなければいけないというデメリットがあります。

春や夏に欲しいソフトがある場合は、わざわざ11月のブラックフライデーを待つことはオススメしません。

その理由は次の通りです。

時間的なロスが大きい

春や夏に欲しいソフトがある時にブラックフライデーを待つのをオススメしないのは、待っている間の時間的ロスが大きいからです。

仮に4月に欲しいソフトがあり、11月まで7カ月あるわけです。

7カ月もあれば一つのソフトを使いこなせるようになってしまうと思います。それを犠牲にしてまで待つのは正直ナンセンスだと感じます。

ネット上で安い所を探しまくる

これも時間のロスを伴います。

例えば、2,000円安くなるとしてもそのサイトを見つけるまでに1時間とかかかってしまえば、実質的には安くなっていません。

2,000円などの数千円の為に、二度と返ってはこない時間を使って探しまくるのもナンセンスだと感じます。

数千円程度ならその時間を技術向上に回そう

長い目で考える必要がありますが、今は誰でも自分のスキルを販売することができる時代です。そこを考えて、探す時間を技術向上へ充てていけば、依頼を受ける事ができたりと結果的にはプラスに働いてきます。

実際にやってみないと実感がわかないと思いますが、経験者の僕からしたらそこを最重要視しています。

ではどのようにして安くいいソフトを探すのか、次に書きます。

サウンドハウスを見ておけばまず大丈夫

僕もよく使わせてもらっていますが、サウンドハウスを検索すればほとんどの機材やソフトは手に入ります!

サウンドハウス

大体のも商品はサウンドハウスさんが安いです。まれに他よりも高い物がありますが、数万円の差でなければ、購入を決めても大丈夫です。

プラグインはプラグインブティック

これも僕がよく使わせて頂くサイトです。

プラグインブティックはプラグインがとにかく安い、これにつきます。ないプラグインもありますが、巷で耳にするプラグインは結構あるので、一度は見てみるのがいいと思います。

あれもこれも買わない

プラグインは膨大な種類や量が販売されています。

するとどうなるか、「こっちを使っているけどあっちはどうなんだろ」「あっちの方がいいのかな」など色々と考えが出てきてしまうと思います。

重要なのは一つのプラグインを使い倒すこと

色々なプラグインを購入して使ってみるのもいいとは思いますが、オススメはしません。なぜなら全てが中途半端になってしまい、出来る機能を見落としてしまったりもするからです。

例えばコンプレッサー。TUBEタイプやFETタイプ、オプトなと色々ありますが一番の重要な機能はどれも同じです。

差があるとすれば、メーカーなどにより音質に差がある事です。アナログ感を忠実にモデリングしているものもあれば、そのメーカー特有な音質が付加されていたりそんな所です。

最初に迷ったらとりあえずWAVESの購入で問題なし

ほとんどの方がご存じのWAVESのプラグイン、最初はここから入っていくのがオススメです。

WAVESをオススメする理由

  • パッケージ版を購入する事で一式で必要なプラグインが手に入る
  • ダウンロード販売も多く、購入してすぐに使える
  • 昔に比べて値段がかなり安くなっている
  • プロも使っているので、音質面などでも安心
  • 使い方はネットで検索をすれば大体でてくる(重要)

WAVES Platinum でも1万円代

僕はPlutinumからWAVESを使い始めていますが、10年前に購入したときは10万円くらいしました。

ですが、今はかなり安くなっていて数量限定などを狙うと10分の1程度で購入できてしまいます。

よくGOLDで十分という記事などもみますが、金額の差は数千円程度なので、Platinumにすることを強くオススメします。(一応GOLDのリンクも付けておきます)

少し余裕があればMercuryを選択してしまうのもあり

僕は現在Mercuryを使っていますが、WAVESの中で最上級パッケージとなりほとんど全てのプラグインが入っています。

さすがにまだ一桁万円というわけにはいきませんが、それでも10年前にくらべたらやはり10分の1くらいで購入できてしまいます。

普通に購入してしまうと50万前後してしまうけど・・・

Mercuryを安く購入するには2ステップ必要になります。

「アップグレードを使用する」ことで10万円前後で購入できます。下にリンクをつけておきますがサウンドハウスで購入すると、HorizonとMercuryアップグレード版を同時に購入することができます。

間違っても通常で別購入をしないようにしてください。単体で購入してしまうと100万近くかかります。

リンクをつけておくので見てみてください。

Horizon とMercuryアップグレード版

Horizon とMercuryアップグレード版

【番外】フリーはあまりオススメしません

これ僕の実体験です。全てとはいいません、フリーで配布されているものは不安定だったり、DAWに障害を出してしまったり、アフターフォローがなかったりと色々とデメリットが多いです。

趣味で色々使ってみたいというのであればいいとは思いますが、いずれ依頼を受けたいと考えているようでしたら、辞めておくのがいいと思います。

先に書いたように、フリーソフトの使い方を覚えるために使う時間的なロスが発生する可能性が高いと感じます。

フリーでも音質がいいというのもあるけれど・・・

「フリーなのに音質がいい」という評価がついているソフトもかなりたくさんあります。ですが、やはりフリー。有料で購入するソフトには負けます。

まとめ

最後に、僕のオススメは断然「Mercury」です。自分で使っているからというのもありますが、あれがないこれがないというストレスを感じなくて済みます。

さらにいいものにUniversal Audio社のプラグインもありますが、これは値段がかなり高くになるので最初はひとまずは考えなくてもいいと思います。

ぜひいいプラグインを探してDTMを楽しんでください!

【コード進行ソフト】プラグインプティック スケーラー スケーラー(Scaler)、プラグインブティックから販売されているコード進行構築の手助けソフトを紹介しています。購入の際の参考にしてもらえると嬉しいです。...
♪SNSでシェアしてもらえると嬉しいです♪