パソコン

DTMを始めるならまずはパソコン

デスクトップとノート どっち?

DTMを始める時にまず必要なのがパソコンですね、これがないと始まりません!そこでそこで悩むのが・・・

  • デスクトップがいいのか?
  • ノートがいいのか?

まずはここですよね!

それぞれに良いところと悪いところがありますが、ねこ音的に書いておきますので参考にしてもらえればと思います☆

私ねこ音のおすすめは断然デスクトップパソコンです!

【理由】

後々の拡張が容易にできるからです、これに尽きます1私が使っているのもデスクトップですが、すでにHDD、SSD、メモリを購入時よりもだいぶ拡張しています!HDDは寿命で読み込みがかなり遅くなり不安定になってので自分でSSDに換装しました、結構簡単にできます!

システムの入っているCドライブを入れ替えたこともあってデータ移動にそこそこ時間がかかりました(;^_^A半日くらいだったかな?

拡張が容易だとどんなメリットがあるの?

DTMを続けていくと、音源やプラグインが次々に欲しくなったり、必要になってきます。そんな時に大体購初期のHDDやメモリ容量だと足りないという事が起きます。その時にデスクトップであればケースのフタを開けて簡単にHDDなりSSDなりを追加で入れる事ができますし、わかりやすいです☆

ケース内にスペースがあれば、マザーボードに空きのスロットルがあればいくらでも増設ができます!

増設とかって知識ないとできないんじゃないの?

いや、本当に簡単です!例えばメモリーだったら

  • DDR
  • DDR2
  • DDR3
  • DDR4

があります!それを調べて電気屋さんとかネットショップで対応しているものを買ってきて差し替えるか、空いてるスロットに差せばメモリーの増設は完了です☆

注意!デスクトップPC用のDIMMとノートPC用のSO-DIMMがあってピンと言って挿し口の金属の線の本数が違いますのでそこは気を付けてくださいね!あとはマザーボードと言ってパソコンの大元の大きな基盤にDDR3とかDDR4など書かれているのでそれを確認して購入すればオッケーです(^▽^)/

他の部品も同じようにマザーボードや説明書に対応している規格が書かれているのでそれを確認して購入すれば問題ありません!他のパーツについては後で書きますね!

ノートパソコンはダメなの?

結論全然大丈夫です☆外で制作や打ち合わせが多い人にとってはノートパソコンの方がいいですよね!今はネット上で打合せをしてしまうので使う頻度は少ないですが、私も昔はノートパソコンに音源を入れて打合せにいくこもありました☆

DTMでのノートパソコンのメリット

上にも書いたように「持ち運びが容易」というのが最大のメリットですね!最近のノートパソコンはスペックもかなり高いのでそこそこ制作をしているプロジェクトファイルでも開いて再生することができますね!10年前とかのパソコンだと改造を加えていないと結構きびしい( ̄▽ ̄;)

なにが厳しいの?

最近のDTMの音源だったりプラグインは容量が大きかったり、使うメモリーが多かったりします。昔のノートパソコンではそこまでのスペックがないので固まったり動かなかったり、最悪保存の時にフリーズして保存失敗データ破損なんてことにもなりかねません。

→私は何度かやらかしました(;’∀’)(バックアップ取っておけよ!!)

持ち運びが容易の他のメリットは?

・・・・・・。私はもう思いつきません。
そもそもノートパソコンはスペックをある程度落として持ち運びができてどこでも作業ができるようにというのが目的なのでそんなに高度なことをやるようにはできていませんよね。動画編集とかも簡単にできるとか書いてあるノートパソコンが売られていることも結構多いですけど、複雑な事はできません、DTMも同じですね!

打合せの資料を作成するとかそういう時は便利ですけど、家にいたら基本的にデスクトップパソコンを使ってしまうので出番も多くないんです。。。

DTMでのノートパソコンのデメリット

「拡張性が低い」もうこれしかないですね。。。上で書いたようにDTMを続けていくと音源やプラグインを追加していくことになると思います、人によりますがほぼ追加したいと思ってきます!その時に必要なスペックを見ると「HDD必要容量50GB」とか「メモリー16GB以上推奨」など結構ハイスペック気味の内容だったりします。「足りないなぁ、よし増設しよう!」と思ってもデスクトップよりもパーツの値段が高かったり、増設や交換が面倒だったりといいことがないです。。。(あくまでねこ音の感想です)

HDDは外部接続で増やせるが・・・

保存に必要なHDDはUSBなどので繋げられる外付けのものでも代用はできます!SSDの外付けだったらそれなりに早いですし☆でもやっぱり結局はUSB接続だったりの外付けなので音源などをそこに保存して多くのトラックで使っているので読み込みに間に合わず時間がかかったり、エラーになったりといいことがありません(´;ω;`)ウゥゥ

やっぱりDTMをやるならデスクトップ一択ですねねこ音は☆

メーカー品?BTO?

よし、じゃあデスクトップにしよう!と思ったときに電気屋さんへGO!!「ちょっとまってください!」電気屋さんに売っているもののほとんどはメーカー品のパソコンです。正直メーカー品のパソコンはDTMにはオススメできません。DTMに限らず動画編集やイラストなどでも同じです。

なぜメーカー品をオススメできないのか?

御幣を恐れずに言えば・・・

余計なソフトが入ってしまってる、しかもアンインストールもできないことがある!

これです!DTMは追加のプラグインや音源を入れないにしても結構なメモリーやCPUパワーを使っています、そこに必要ではないソフトがバックグラウンドで動いてしまっていると、ノイズやフリーズなどが起きる事があります。

なんだそんなこと?と思うかもしれませんが使っていると結構イライラしますし、制作途中でこういうのが出てくると集中力も途切れる原因にもなるしいいことがありません。もちろんオフィス系のソフトだけを使っているとかそこまで大きなパソコンパワーを必要としていない作業であれば役に立つソフトもあります。それでもほとんど不要です。

勝手な付属ソフトで値段が引き上げられている

これちょっと考えたらわかりますよね?〇〇のソフトが入ってセットで¥〇〇万なんて書いてあって、「おっお得じゃん!」と思ってしまったらカモです( ̄▽ ̄;)

セットと書いてあるだけで、そのソフトに掛かっている費用も足されています。。。あとでお伝えするBTOというメーカー品ではないパソコンで同じくらいのスペックを探してみてください、そして付属しているソフトの値段を調べて両方を比べてみてください。多少は安くなっているかもしれませんがそこまで大差ないことがわかると思います!

付属しているソフトは魅力的に書かれているものです、よくあるのがウイルスソフト。

これは本当に付属している必要はありません。私も使っているウイルスソフトですが

ソースネクスト ZERO スーパーセキュリティ 1台

こういうを入れておけば大丈夫です!

付属しているのもいいセキュリティソフトだとは思いますが重いし、更新にお金はかかるし、単体で買うと高いしとどうも微妙な気がします。私はこのシリーズを十年以上使っていますが、ウイルスもしっかり検知しますし、軽いし更新もゼロ円ですしおすすめです☆

ネームバリューで価格が引き上げられている

これはパソコンに限らずなんでもそうですよね?ブランドものが好きな方ならわかると思います。服飾品や財布などブランド品で値段の高いものは作りもしっかりしていて長持ちするものリセールバリューも高いものも多くあります。服飾品に関してはブランド物もいいと思います。

で・す・が!!!

パソコンに関してはその考えは通用しません。次々に新しく安価でスペックの高いものが出てきています。今日高く購入しても来年にはガクっと下がっていて売るにしても安いなんてことはザラです。しかもメーカー品のものはパーツを自分で変えた段階で保証対象外となることも多いです。同じスペックなのに大手の名前が入っているだけで高いパソコン、本当に必要かを考えた方がいいですね☆

ねこ音はそんなのはまったくもって不要!!です(笑)

BTOパソコンって?

BTOパソコンって聞いたことがあるかもしれません。Build To Orderの略ようは「受注生産品」という事です。使う人の必要なスペックなどを聞いてカスタマイズしてくれる便利なものです!私は昔からBTOばかりでメーカー品を買ったことはありません。

専門知識が必要なの?

全くいらないです!わからなければ丁寧にスタッフさんが教えてくれますし、受注生産といっても基準となるものができていて、各部品をグレードアップ、ダウンさせていくようなイメージです。メーカー品と違って各パーツに保証がついていることが大半ですし、メーカー品と同じスペックでもネームバリューが外れる分安く済むことが多いです!

どうやって注文するの?

首都圏などのとかに住んでいるかたなら秋葉原とかに行けばお店もあります。田舎などでそういうお店はないとう方もインターネットがあれば簡単に注文できます!もちろんスマホでもできます!

ネットでカスタマイズをするときはほとんど、基準のセットを選択してそこからメモリーはどのくらい、HDDはどのくらい、CPUはどうするか、USB端子はいくつ必要かなど画面に従っていけば金額も同時に変わっていくのでとても簡単にできます!

私のオススメは昔から使っているマウスコンピューターです!

マウスコンピューターでクリエイター用もいいですがゲーミング用を選ぶのもいいですよ!ゲーミング用はそもそもがスペックが高いのでDTMも快適に楽しむことができます☆

DTMをやっていて動画編集をしてYoutubeに載せたいなんて時もゲーミングパソコン並みにスペックがあればまぁそんなに困ることはないでしょう!!