~独自ホームページ~

独自ドメインを取得してホームページを持とう③

♪SNSでシェアしてもらえると嬉しいです♪

前回「独自ドメインを取得してホームページを持とうでは

◆ドメイン と ◆サーバー についてお伝えしました。

今回は中身を作る為の「ワードプレス」についてお話していきます。

【結論】ワードプレスとは?

簡単に言うと

「ホームページやブログを簡単に作る為のテンプレート」

の様なイメージです。

厳密には、ワードプレスという元のプログラムに、テーマと言うものを入れて使用します。(説明が違っていたらすみません)

HTMLやCSSなどの知識がなくても大丈夫

ホームページを作ってみようと思った事がある方でしたら、HTMLやCSSという言葉を聞いたことくらいはあるかもしれません。

これらの知識や言語を覚えようとするとなかなか時間がかかって大変ですし、どういう所で、どういったデザインの時に、どう使えばいいのかなど色々と組み合わせて覚えていく必要があります。

ホームページやブログ構築で仕事を受けようとしているのであれば、勉強をして身に着けるのもいいと思います。

ですが、僕のブログの主体である「音楽活動としてのホームページやブログ」という事に目を向けると言い方が少し悪いですが、「無駄な時間」です。

主体は音楽活動

HTMLやCSSの知識はあった方がワードプレスでもカスタマイズと言って自由にデザインを変更することができたりもしますが、既存のデザインで十分です。

そこに時間を使うよりも、

  • 楽器練習
  • DTMの勉強
  • 打ち込み技術向上

などに目を向けた方がいいと感じます。

それを助けてくれるのが、「ワードプレス」という事になります。

ワードプレスのテーマとは?

いざサーバーを借りて、ドメインを取って、ワードプレスを使おうと思った時に最初に目に付くのが、「テーマ」という言葉。

この「テーマ」とはなんぞや?となります。

「テーマ=テンプレート」の名前のようなもの

「テーマ」と書かれているから少し考えてしまいますが、単純にそのテンプレートの名前の様なものです。難しく考える必要はありません。

音楽で言えば、「曲名」です。

その曲名の音楽の中に、

  • どんな歌詞がついてるか
  • どんなメロディなのか
  • 楽器はなにを使っているか
  • コード進行はなにか
  • 何分の曲なのか

などありますよね。

ワードプレスを音楽に置き換えると・・・

「テーマ」=「曲名」と考えてその中に

  • どんなデザインなのか
  • どんな項目が使えるか
  • SEO対策はされているのか
  • 無料なのか有料なのか
  • どのくらいの汎用性があるのか

などと考えて行くといいかもしれません。

無料テーマと有料テーマ

ワードプレスのテーマには「無料」と「有料」の物があります。これは一体どういった違いがあるのかを見ていきます。


無料テーマ

言うまでもなく、料金は必要なく誰でも使えるテーマです。無料テーマをオススメできる方は次の方です。

  • 趣味でブログをやっているだけ
  • 特に依頼を受けるわけではない
  • 急にサポートが終わっても平気
  • 英語が少しできる

のような感じに、いきなりそのテーマのサポートがなくなったりしても困らないという方には無料テーマでもよいと思います。

無料テーマはあくまで無料という価値の機能やサポート

中には無料でも丁寧にサポートをしてくれるテーマもありますが、ほとんどの無料テーマはないと思ってもらっていいと思います。

なので、突然そのテーマのサポートがなくなることもあります。ですが無料が故に文句は言えないです。

機能も、有料と比べると少ないイメージですし、SEO対策もそこまでされているようには感じません。

サポートは必要なの?

サポート聞くと、

◆不明点が合ったら問い合わせて教えてくれる

というようなイメージを持つかもしれませんが、それだけではなくウイルスなどに対してのアップデートなども含まれています。

そういった事もされなかったり、アップデートをされるにしてもかなり遅かったりします。

無料なので当然といえば当然ですね。

英語が必要なの?

僕が見ていて感じた事ですが、無料のテーマは全体的に機能の名前が英語表記になっている事が多いです。

調べたり、英語を知っている方でしたらいいとは思いますがそうではない場合は、それだけで難しく感じてしまう原因になります。

皆さんが同じという事ではないと思いますが、僕は英語ができないので、そうでした。

これが日本で作られている有料テーマだと日本語なので分かりやすくなります。

日本製の無料テーマってないの?

あります。しかし、かなり少ないイメージです。


有料テーマ

有料テーマは次のような方にオススメです。

  • 今後何年も運営をしていく予定がある
  • 依頼などを受ける
  • アーティストとしてしっかり宣伝をしたい
  • ウイルス対策などアップデートしていってほしい
  • SNSのリンクなどが簡単に付けられる

など、突然なくなってしまうと困る方、信頼が必要なホームページやブログを作る必要がある時は有料テーマをオススメします。

有料テーマでもできる事、出来ない事がある

無料テーマでは、無料の価値という機能という事を書きました。

では、優良なら何でもできるのかというとそうでもありません。テーマには得意なジャンルというのがあるので、自分のやりたい事をはっきりとさせてからテーマを選ぶといいと思います。

【得意ジャンルとはどういうことか?】

  • アーティストとして宣伝をするのが得意
  • 物販など物を販売するのが得意
  • ダウンロードができるようにするのが得意
  • ブログにするのが得意
  • 音楽制作受注、コスメ販売、日用品販売などに特化

他にも色々ありますが、こんな感じにテーマごとに得意ジャンルや分野が存在します。

WordPressテーマ|エスティバル

有料テーマじゃないと何年も続けられないの?

いいえ、そんな事はありません。

ですが、無料テーマの所にも書いたように、サポートがなかったりするので最新のワードプレスへ対応ができなくなったりもします。

※ワードプレス→大元のプログラムが定期的に更新されています。

万が一、途中でサポートもされていない、対応もできないとなるとせっかく続けてきたホームページやブログを他のテーマへ変更をしていかないといけなくなります。

スムーズにできる事もありますが、表示が崩れてしまったり、そのテーマ特有の機能を使っている場合は、新しいテーマに沿ってもう一度一から設定をしていく事になってしまいます。

依頼を受けたり、宣伝ページは有料じゃなきゃだめなの?

いいえ、そんな事はありません。

ただ、機能などの問題で非常にやりにくかったりする場合があります。無料なのでガッチリ作りこまずに試しに適当なテーマでやってみるとやり難さが分かると思います。

ダウンロード機能を付ける

これは、後で説明をするプラグインというもので組み込むことができます。

ですが、最初からその機能があるテーマを選んだ方が、安定もしますし設定も楽な事が多いです。

支払い方法は、PayPalを組み込ませたりすることができるテーマやプラグインもあります。

ご自身でイメージされている物を探してみるのがいいかと思います。

それぞれに特化しているテーマ

これが一番分かりやすく、テーマを選ぶ基準になるかと思います。

僕が依頼ページとして持っている別のサイトがこちらです。

これも有料のテーマになりますが、SEO対策もされていて、僕の様な依頼を受ける場合には綺麗に作ることが簡単にできます。

コスメ販売やオリジナルグッズ販売など、なにかを売りたい時は画面に従って入力をしていくと綺麗に陳列されるテーマもたくさんあります。

全体の色や、カスタマイズでなにができるのか書いてあるので最適なものを選ぶと失敗する可能性が下がってきます。

SEO・表示速度・デザイン。国産の高機能WordPressテーマ【isotype】

ワードプレスのプラグインとは

ワードプレスには「プラグイン」と言うものがあります。

これは、購入したテーマなどに追加で入れる事ができる拡張機能で有料のものあれば無料の物もあります。

DTMで言えばプラグインのエフェクトの様なイメージを持ってもらえるといいです。

これを入れる事で、ダウンロード販売ができるようになったり、SEO分析ができるようになってりもします。

なくてもいいですがあると便利、そんな感じです。

プラグインは入れすぎるとそれだけプログラムが動くので、ページを見る時に重くなり表示速度が遅くなってしまう事があります。

必要最低限だけにしておくのがいいです。

※表示速度が遅いとGoogleでの表示順位評価に影響が出る事があるようです。

有料と無料の一番の違い

ここをどう考えるかは、サイトを作るご自身、次第ですが

「最も重要な見え方に大きな差がでる」

という事です。

色々書きましたが、実際に見ている方からすると実際に目にしている画面でその先を見るかなどを決めたりしませんか?

既にそのアーティストのファンなど別の視点があってサイトを訪れている場合はその限りではありませんが、初めて来たと考えた時にです。

無料と有料のテーマサンプルを比べてみるとわかると思いますが、有料テーマの方が見た目にも優れている印象があります。

決して無料がダメという事ではないです、見た目が重要なのでそこを重視する方の場合のお話しです。

有料テーマ

有料テーマを販売しているサイトをいくつか載せておくので良ければ見てください。そのテーマを使った時のデモサイトもたくさんあります。

デモの様なサイトが簡単に作れてしまうのが有料テーマの良い所です。

スタイリッシュな印象のある、カッコいいサイト作りにisotype

テーマの数は少な目な印象ですが、厳選されている為どれも選んでも外れは内容な仕上がりになると思います。

SEO・表示速度・デザイン。国産の高機能WordPressテーマ【isotype】


おしゃれなブログを作りたいなら「ザ・トール」

アーティストのブログ、Live告知、配信告知などに向いているテーマが多くあります。

デモサイトでは女性向きな色合いが多い印象です。料金は一番下へ進めていくと表示されています。

サーバーセットもありますが、こちらは別で契約をするのが面倒な場合は選択しても良いかもしれません。

圧倒的に美しくおしゃれな WP テーマ 【ザ・トール】

<僕が使用しているレンタルサーバー>

サーバーは別で契約したい方は、ドメインがもらえるConoHa WINGがおすすめです。

【国内最速No.1】高性能レンタルサーバーConoHa WING


より企業感を出したいならエスティバル

カッコいい、おしゃれというよりも、個人事業で依頼を受けている方向けの印象があるテーマを揃えています。

クリエイターの方にオススメなテーマ販売会社です。

WordPressテーマ|エスティバル

試しに安く有料テーマを使ってみたいならエマノン

他のテーマよりも安価な設定で使う事ができます。

ほぼ必要となる機能は本体にはなく別売りなので、なくてもいいですが購入するのがベストだと感じます。4,000円くらいなので安心して使ってみる事ができます。

余計な演出が少なく、シンプルでサクサク見れるサイトを作りたい方にはオススメです。

ランディングページ機能付きWordPress 有料テーマ Emanon


全てをプロに任せてホームページを作りたい方

ワードプレスは他の方も使っている可能性が高いので、デザインがかぶってしまう事もあり得ます。

そういったことが嫌な場合は、個別で依頼を出すのも一つの方法だと思います。

金額は高くなりますが、個性的でオリジナリティあるページをしっかりと打合せながら作ってくることと思います。

ホームページ.com


ココナラで探してみる

僕も作曲編曲、MIXなどで登録をしているココナラにも、ワードプレス、ホームページを作ってくれる方がたくさん登録しています。

全体的に安く作ってくれる方が多いので、どうしてもわからない場合はココナラから依頼をしてみてもいいと思います。

※見積や相談などには登録が必要なので、とりあえず登録だけしておいて後でゆっくりみるといいと思います。

無料登録してくわしくみる

最後に

①~③までの記事でざっくりではありますが、独自のホームページを持つための準備ができてくるかと思います。

あとは、契約したサーバーや、購入したテーマなどによって使い方が変わってくるので調べたり、問い合わせたりしながら進めていくと綺麗なページを作ることができます。

最初は大変そうに見えますが、一度やってみるとそこまで大変ではない事が分かると思います、なんでも最初は難しく感じるものなのでやってみながら覚えていくのでいいと思います。

作曲、編曲、MIX、カラオケ制作をお受けしています

作曲編曲、MIX、カラオケ制作のご依頼をお待ちしております。トップページよりご連絡のしやすい方法でお気軽にメッセージをお送りください。

独自ドメインを取得してホームページを持とう①無料ホームページでやっている方や、これから作ろうとしている方へ向けて、独自ドメインの良さを書いています。同時に、無料ホームページサービスのデメリットも書いています。...

独自ドメインを取得してホームページを持とう②①に引き続き、今回は「レンタルサーバー」と「ドメイン」について書いていますので参考にご覧ください。...
♪SNSでシェアしてもらえると嬉しいです♪